MENU

江戸後期、明治時代の陶磁器 明治時代から昭和の初めまで、商家で使われていた器です

蓋付きご飯茶碗、湯飲み、小皿、小鉢、大鉢、などいろいろあります。小皿、ご飯茶碗は同じものが10客以上あります。使われる方にお譲りいたします。 池田教室にて販売しております。ご要望により、京都教室にてご覧いただくことができます。

© 2018 京の雅きもの塾 株式会社イクスループ なびこ